マグロ男が風俗で勉強

マグロ男が風俗で勉強

投稿日:2015年3月13日 カテゴリ:終わらない風俗体験談

結婚して3年になるのですが、決して妻に対して不平不満はなく幸せを感じているのです。しかしあえて不満を言わせてもらうとエッチがワンパターンでテク ニックもいまいちだという事です。ただ私も人の事を言えた義理ではないぐらいのマグロ男でして常に自己満足の事しか考えていなかったのです。これでは不満 が積み重なるばかりだと思った私はデリに言ってプロの風俗嬢のテクニックを体験して妻にやってもらおうと思ったのです。あくまでも勉強の一貫なので指名す るときもそこまで容姿に拘る事なく比較的キャリアがある女性を指名しました。その道6年という31才の女性は偶然にも妻と同じ年齢で見た目は妻には劣るも のの胸の大きさはこの女性が上回っていました。ベッドではいつも通りにマグロ状態でいると女性のネットリとした舌が全身を這っていき私の性感帯である乳首 を転がしていきました。その時点で私の一物はビンビンとなり、それを察した女性は直ぐ様フェラチオに臨んだのです。プロの技はすごいと思ったのは吸引力の 他に鼻から声を発しながらピストンをしていて聴覚でも興奮させてくれたのです。そうなるといつも以上に興奮して射精してしまい勉強どころではなかったで す。風俗はまだまだ奥が深そうです。